7月4日の奇跡か? 元海兵隊員の遺品をめぐる心温まる物語

公開日: 更新日:

 46年前に亡くなった元米海兵隊員のドッグタグ(認識票)をめぐる心温まる物語。独立記念日に起きた「奇跡だ」と話題になっている。

 米地方紙ランカスター・イーグル・ガゼット(7月9日付電子版)などによると、オハイオ州ランカスターに住むコルトン・コンラッド君(12)は7月4日、父親ときょうだいの3人で近くのホッキング川に行き、「男だけの休日」を楽しんだ。

 カヤックに乗って川遊びをする前、川岸のゴミ拾いをしていたところ、川の浅瀬に何かキラリと光るものがあるのに気が付いた。川に入って拾い上げると、それは金属製のタグ。歴史が大好きで、親戚に軍関係者が多いコルトン君には、それが海兵隊のドッグタグであることがすぐに分かった。

 タグには「RHONEMUS(ロネーマス)」という名前が記されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    東京都コロナ療養者が急増 最も深刻「ステージ4」に突入

もっと見る