はたあきひろ
著者のコラム一覧
はたあきひろ園芸研究家(NHKテレビ講師)

兵庫県西宮市出身。6年前、大手住宅メーカー研究員を卒業し園芸研究家になる。著書に「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」ほか。妻と子ども3人で自給生活中。52歳。

「王様の野菜」モロヘイヤは病虫害に強く栽培もカンタン

公開日: 更新日:

 今回はエジプトのホウレンソウ、モロヘイヤを取り上げたいと思います。アオイ科に分類される緑黄色野菜で独特のヌメリがあり、茹でるとトロッとした食感が生まれることから「トロロナ」とも呼ばれています。

 味は意外とクセがなく、料理しやすい野菜です。中東からアフリカ北部原産で、乾燥して暑い砂漠地帯でも生育する貴重な野菜として、5000年以上前から栽培されてきました。古代エジプトの不治の病に苦しむ王様がモロヘイヤのスープを飲んだところ治ったという言い伝えから、アラビア語で「王様の野菜」という意味の「ムルキーヤ」が語源となっています。また、クレオパトラも好んで食べたとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  6. 6

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  7. 7

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  8. 8

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  9. 9

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  10. 10

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

もっと見る