大衆魚がなぜ 初競りサンマ過去最高値「1匹5980円」の衝撃

公開日: 更新日:

 大衆魚のサンマが1キロ当たり約4万円超――。北海道釧路市で15日、全国で初めて水揚げされた生サンマの競りで過去最高値になったと報じられ、衝撃が走っている。

 一部報道によると、十勝の広尾漁協所属の船が14日に初めて水揚げ。翌15日に釧路市の市場に運ばれたサンマはたった197匹で、歴史的不漁になったという。

 2019年のサンマ漁は全国の水揚げ量が4万トン余りで、半世紀ぶりに過去最低を更新。1匹5980円という今回の初競りについて、ネット上では早速、<サンマがマグロより高くなるのか><目黒のサンマ祭りは絶望的だ>……などの声が出ているが、このままだと、サンマは「幻の魚」になりかねない。

 果たしてサンマは庶民の手の届かない魚になってしまうのか。「国立研究開発法人水産研究・教育機構東北区水産研究所」(青森・八戸市)に聞くと、こう答えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る