水害に遭ったら…片付けと清掃作業の手順に「6つの要点」

公開日: 更新日:

 今回の記録的な豪雨により、広い範囲で家屋の浸水被害が出ている。途方に暮れている人は多いだろうが、元の生活を取り戻すにはしばらく時間がかかる。無理のないペースで清掃作業をするには、どんな手順を踏んだらいいのか。台風シーズンを控え、都市部の住人も他人事ではない。

 ◇  ◇  ◇

「お風呂場まで泥水に漬かってしまった」「家具や家電が水でずぶ濡れ」「何から手をつけていいのか分からない」

■どうせ長期戦「頑張り過ぎない」

 水害被災地からは、こんな声が多数上がっている。すでに一部で復旧作業は始まっているが、元の生活を取り戻すまでには長期戦の覚悟が必要。過去の水害では、被害の軽い場合でも家の後片付けに1カ月、甚大であれば1年以上も要した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  2. 2

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  3. 3

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  4. 4

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  5. 5

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  6. 6

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

  7. 7

    阪神・藤浪と巨人・澤村…先にトレードされるのはどっち?

  8. 8

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  9. 9

    アベノミクス崩壊…企業の内部留保激増も家計には恩恵なし

  10. 10

    阪神・藤浪が5日先発 ノーコン男に好調巨人打線も戦々恐々

もっと見る