神保町の古本屋街巡りのシメに喫茶店 本日の獲物を広げる

公開日: 更新日:

 東京に出てきた時はすでに平成になっていたが、古本屋はまだ健在であり、その聖地はむろん“神保町”であった。

 貧乏な映画好き青年のお目当ては、「矢口書店」で映画本の掘り出し物を探すこと。それからウン十年。古書はメルカリで探すのが当たり前の時代に。古本屋にもしばらく行ってない。というわけで平日の昼すぎ、訪ねてみた。

 地下鉄神保町駅を岩波ホールのあるビルから出て、交差点から靖国通りを九段下方面に向かう。古書店がズラリと並ぶ光景は昔ながらで一安心。だが一番手前、確か岩波ブックセンターだった店が「神保町ブックセンター」と名を変えていた。店構えはなんとなく似ているが、店内にカフェが。これが今のはやりらしい。しかし、どうも売り物の本に囲まれてお茶を飲む気にはなれん。

 我が青春の「矢口書店」は建物も古いまま健在。実際に撮影に使われた古いシナリオもある。何げなく1冊抜き出す。シャープ火曜劇場? 昭和37年7月放送って、俺が生まれる10年も前だ。当時は手書きのガリ版刷りだったんだな。

 その並びの「澤口書店」には昭和の古マンガ雑誌がずらり。昭和36年の「週刊少年マガジン」は全51冊セットで、きゅ、90万円! 誰が買うんだ。バラ売りは巨人の長嶋が表紙の「少年キング」(昭和41年発売)が1冊5000円。高いなあ。昭和46年発売だと1000円。これなら手が出る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!