シニア世代4人に1人が「コロナうつ」…外出減り体の衰退も

公開日: 更新日:

 新型コロナ禍の外出自粛などで、シニア世代の約7割が「社会との関わりが減った」と感じ、4人に1人が体の衰弱やうつ状態に陥っていることが分かった。

 電動シニアカーなどを販売する「WHILL」(東京都品川区)が8月上旬、65歳以上の男女600人にインターネットでアンケート調査したところ、昨年8月は60・4%がほぼ毎日外出していたが、今年4~5月の緊急事態宣言中は36・6%に激減。宣言解除後の今年8月時点でも39・3%にとどまった。逆にほとんど外出しないと答えた人は5倍に増加。66・2%がコロナ前より「外出頻度や社会との関わりが減った」と回答した。

 外出目的のうち「観劇や映画」をやめた人が最も多く、マイナス86・7%。友人付き合いや町内会活動なども軒並み大幅な減少となった。

 外出機会を減らした人の35・1%が「身体の衰え」を訴え、「楽しいと感じることが減った」とした人も34・9%いた。

 調査を分析した東京都立大の藺牟田洋美准教授は「気力や体力の低下で、より外出が難しくなる悪循環に注意すべきだ」と警告している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

  2. 2
    “やらかし”甘利幹事長 衆院解散直後のぶら下がり中継で野党「先制口撃」の大失敗!

    “やらかし”甘利幹事長 衆院解散直後のぶら下がり中継で野党「先制口撃」の大失敗!

  3. 3
    岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト

    岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト

  4. 4
    匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前

    匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前

  5. 5
    おぼん・こぼん仲直りで再ブレーク!陰の立役者は「浅草芸人」案内役のナイツ

    おぼん・こぼん仲直りで再ブレーク!陰の立役者は「浅草芸人」案内役のナイツ

もっと見る

  1. 6
    石川遼はどう聞く?ベン・ホーガンの「不振は髪を伸ばしているからだ」

    石川遼はどう聞く?ベン・ホーガンの「不振は髪を伸ばしているからだ」

  2. 7
    懲りない東出昌大また新恋人との“公私混同”バレ自爆…共演NG女優が今後続出すると評論家

    懲りない東出昌大また新恋人との“公私混同”バレ自爆…共演NG女優が今後続出すると評論家

  3. 8
    “プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者

    “プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者

  4. 9
    巨人泥沼8連敗、貯金ゼロでも原監督は「続投」なのか…慎之助に帝王学伝授とは笑止千万

    巨人泥沼8連敗、貯金ゼロでも原監督は「続投」なのか…慎之助に帝王学伝授とは笑止千万

  5. 10
    国民から期待されない岸田内閣、参院静岡補選で「黄信号」野党自滅で楽勝のはずが…

    国民から期待されない岸田内閣、参院静岡補選で「黄信号」野党自滅で楽勝のはずが…