髙橋裕樹
著者のコラム一覧
髙橋裕樹弁護士

「すべては依頼者の笑顔のために」がモットー。3000件を超す法律相談実績を持ち、相続や離婚といった身近な法律問題から刑事事件、企業法務まで何でもこなすオールマイティーな“戦う弁護士”。裁判員裁判4連続無罪の偉業を成し遂げた実績を持つ。アトム市川船橋法律事務所。

破産・失業・離婚…本番はこれから お金の悩みは早く相談

公開日: 更新日:

 日本初の緊急事態宣言が4月に出されてからもう半年が経ちます。新しい生活様式が提案され、さまざまな企業努力や政府のGoToキャンペーンなどにより、元通りの日常、というより前とは違う日常に少しずつ近づいているようにも思います。

 しかし、一人の弁護士の予想にすぎませんが、この異常な半年の余波はこれから来るのではないかと思っています。具体的には、会社の倒産や個人破産、離婚などの波です。さらには、著名な芸能人の方々の自殺報道もありましたが、新型コロナとの直接的・間接的な因果関係のある自殺者数増加もあるかもしれません。

 感染拡大を防止するための「3密」回避が浸透したことにより、多くの居酒屋、キャバクラなどの接待を伴う飲食店、さらには宿泊業や観光業、これらの業界から委託を受けていたバス会社などの売り上げは激減しています。そして、これらの事業の売り上げは、そう簡単には回復しないでしょう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  10. 10

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

もっと見る