茨城、房総、秩父…お得切符で秋を堪能するローカル線の旅

公開日: 更新日:

 車窓の景色を眺めながら、のんびり移動が楽しめるローカル鉄道の旅。1日乗車券を利用すればお得に沿線を観光できる。期間限定のお得にも注目。東京近郊の路線をチェックしてみた(各詳細は公式HPなどで要確認)。

 茨城県ひたちなか市を走るひたちなか海浜鉄道は現在、各種湊線1日フリー切符の割引販売を期間限定で実施中(2021年1月11日まで)。たとえば「湊線1日フリー切符」は、通常1000円(大人=以下同)のところ、600円で利用できる。400円もお得だ。

 JR線と接続する勝田から、観光魚市場などがある那珂湊を経由し、「国営ひたち海浜公園」の最寄り駅でもある阿字ケ浦まで全10駅。これが600円で1日乗り放題である。参考までに勝田から阿字ケ浦までの運賃は通常570円。1、2回途中下車すれば、片道だけで元が取れる計算だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  4. 4

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  5. 5

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  6. 6

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  7. 7

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    武漢発じゃない? 昨年12月以前に「コロナ存在」の信憑性

  10. 10

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

もっと見る