梶山桂さん<2>会社が軌道に乗り12年間は悠々自適な会長職

公開日: 更新日:

梶山桂さん(76歳・慶応大経済学部卒)#2

 梶山さんが30歳で立ち上げたリード・レックス社は、パソコン用データベース「DATABOX」の成功で、ベンチャー企業の雄とされたが、1990年代に入ると赤字続きで社員を3分の1にリストラ、会社も小さなビルに移転した。

「社員をリストラする際、給料の高い順に残しました。普通は給料の高い順に切っていくのだけれども、その逆です。これがあとで効きました」

 リストラでの出血を抑え、政府のプログラム等準備金制度(当時の制度で、ITの優良企業には次の開発資金のため税金を8年間猶予)を活用し、さらに優秀な社員を残したことで利益が出せるまでに回復。そして1994年、生産管理システム「R―PiCS」を開発・販売した。

「ところが、最初の3年間は20億円の赤字でした。しかし、今度はリストラしないと決め、銀行を回りました。最初はどこも相手にしてくれませんでしたが、政府系金融機関の日本政策投資銀行(旧・日本開発銀行)がちょうど小口融資を始めたばかりのタイミングだったので、3億円ほどの融資が認められました。日本政策投資銀行が融資したという情報が広まると、他の銀行も融資を認め、乗り切ることができました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  3. 3

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  6. 6

    GoTo後手後手見直し 菅政権「責任丸投げ」に知事カンカン

  7. 7

    スガ政権、東京はコロナウイルス実験のシャーレではない

  8. 8

    松坂慶子の父は最後まで結婚反対し孫を見ることもなく他界

  9. 9

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  10. 10

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

もっと見る