横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

格安スマホで2000円以下に! 携帯の契約プランを見直そう

公開日: 更新日:

 支出の見直しで手を付けやすいのは、高額な契約になりがちな「携帯通信代」です。

 大手キャリアーを利用していれば1台8000円ほどかかることが多いようです。家族が2人、3人となれば、その料金が2倍、3倍になってしまいます。

■格安スマホで十分

 菅首相が要望している「携帯料金の引き下げ」も、家計の負担を軽減することを目的としています。そのため、最近は通信業者による通信費の違いなどが、ワイドショーなどで特集されたりしています。

 通信業者は「大手キャリアー」のほか、大手キャリアーがグループ企業などで展開している「サブキャリアー」、大手キャリアーの電波を借りている「格安スマホ」会社(MVNO=仮想移動体通信事業者)があります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る