まさに天から降ってきた幸運 約2億円の隕石が家の庭に落下

公開日: 更新日:

 少しピントがずれた写真だが、アジア人男性が石を持ち上げている姿が確認できるかと思う。インドネシアの北スマトラ州に住む棺(ひつぎ)製作者ジョシュア・フタガラングさん(33)だ。

 今夏、自宅前で木製の棺を製作中、空から凄まじい勢いで石が落下してきた。一度屋根に当たり、そのあと庭に突き刺さっている。

「大木が倒れたような衝撃で、家全体が揺れました」

 紛れもなく隕石(いんせき)だった。バリ島在住の隕石専門家が分析したところ、炭素系コンドライトに分類される約45億年前の石で、太陽系創世時の物質を含む可能性が高いことが分かった。極めて希少な2・2キロの隕石は、価値にして約2億円。

 フタガラングさんが地元メディアに語った。

「できるだけ多くのお金を得たいです。もう引退してもいいですが、地域のために教会を建てたいとも思っています」

 まさに天から降ってきた幸運といえるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  7. 7

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  8. 8

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  9. 9

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る