捜査にも協力…車を知り尽くした自閉症少年の驚くべき才能

公開日: 更新日:

 車に関する驚異的な知識で犯罪捜査にも貢献している自閉症の少年モデラーが、米国で話題になっている。

 米ABCテレビ系列の地方局KOMO-TV(11月12日付電子版)などによると、その少年モデラーはワシントン州シアトル郊外に住むアンソニー・シュミット君(12)。

 母親のラモナさんによると、アンソニー君が車に激しい興味を示し始めたのは2歳の時。すぐに車のスケールモデルを作るようになり、6歳の時には極めてリアルな車を題材にしたジオラマを制作するようになった。

 そしてそのジオラマを完璧に撮影してインスタグラムやフェイスブックに投稿し始めたところ、あまりのリアルさが話題になり、フォトブックやカレンダーの注文が相次いだという。

 アンソニー君は素晴らしいモデラーであるばかりでなく、車すべてに関する膨大な知識を有している。自動車が発明されてから現代までのあらゆる車に関する情報が頭に入っているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキー演じるみくりの妊娠&髪型は? 逃げ恥SP撮影秘話

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    田原俊彦“干され過去”と決別 不倫で失墜したマッチとの差

  4. 4

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    相棒の視聴率を抜いた「七人の秘書」懲らしめ系はなぜ人気

  7. 7

    玉木宏「極主夫道」が大健闘 昭和的“ベタ”コントに安心感

  8. 8

    小池氏“3大”ウソ 重症者、豊洲市場、軽症者施設で失策隠蔽

  9. 9

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  10. 10

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

もっと見る