隠れた人気商品「金銭信託」は年0.5%の利回り確保も可能

公開日: 更新日:

銀行の選び方 #2

 低金利のいま、銀行の商品でお金を増やすのは難しいが、隠れた人気商品がある。一部の銀行が扱っている「金銭信託」だ。顧客から集めた資金を運用して利益を分配する仕組みになっている。魅力は高利回り。銀行や商品によっても異なるが、年0・5%の利回りが確保できるものもある。

 一方で注意が必要な点も。銀行の商品は元本割れしないイメージがあるが、「金銭信託」には元本保証はない。また、預金は預金保険の対象になっていて、銀行が万が一破綻した場合でも、1行当たり元本1000万円とその利息までは保護される。しかし、「金銭信託」は預金保険の対象外だ。

 とはいえ、投資信託のように日々価格が変動することはないし、あらかじめ予定配当率が提示されており、その通りの利回りが得られるのが一般的だ。

 たとえば、オリックス銀行が扱っている「eダイレクト金銭信託」は、顧客から集めた資金を上場企業1社へ貸し付けて運用、利益を分配する。2月3日まで募集されている金銭信託「Zホールディングス株式会社第5号」は、期間6カ月で予定配当率が年0・31%。100万円以上、100万円単位で申し込みが可能。金銭信託は、顧客から集めた資金をどう運用するかで安全度が決まるが、Zホールディングスは、オフィス用品販売の「アスクル」やホテル・レストランの予約サイトを運営する「一休ドットコム」などを傘下に持ち、格付けはAAマイナス(日本格付研究所)と非常に信頼性が高い。実際にオリックス銀行が扱った過去の金銭信託は、すべて予定配当率通りの利回りで償還されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  3. 3

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  4. 4

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  5. 5

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  6. 6

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  7. 7

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  8. 8

    コロナ死1万人増の最悪シナリオ 逃避変異に感染研が警鐘

  9. 9

    遠征先で無断外泊先から球場入り…それでも石井は好投した

  10. 10

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

もっと見る