愛犬が交通事故で行方不明に…1400人の捜索で感動の再会!

公開日: 更新日:

 交通事故で行方不明になった犬の捜索が1400人以上のボランティアによって行われ、無事に保護。話題になっている。

 米テネシー州ナッシュビルに住むメレディス・ルケットさんの愛犬「ファーガス」は、体重が90キロもあるアイリッシュ・ウルフハウンド。

 ファーガスは1月30日、メレディスさんの両親が運転するSUVの後部座席に乗っていた。ところが、追突事故! 後部のガラスが割れ、ファーガスは車外に投げ出され、行方不明になってしまった。

 メレディスさんはすぐにフェイスブックに「ファーガスを捜して」というグループを立ち上げ、事故当時の状況の詳細を投稿し、「どうか、どうか、どうか、ファーガスを捜してください」と必死に訴えた。

 メレディスさんの気持ちは多くの人びとに伝わり、1400人以上が捜索に参加した。そして2月4日早朝、事故現場から南西に800メートルほど離れた場所でファーガスと思しき犬が発見された。近くに住む女性が家から「ファーガス!」と呼びかけると、屋内に入ってきたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る