女性として利点を生かす!弁護士からインスタモデルに転身

公開日: 更新日:

 ほとんどの国で弁護士は敬意を払われる専門職のはずである。ある意味では、到達点ともいえる。

 英大衆紙デーリー・スターによると、弁護士レティシア・アンドラーデさん(26=出身国不詳)は弁護士の職を捨てて、インスタグラムのモデルに専念することにしたという。

 アンドラーデさんは刑法の専門家で、弁護士試験を受ける前から同法に興味を抱いていた。ただ実際に弁護士になると、現実的な問題に直面した。

「女性弁護士は過小評価されることが多く、男性よりもいい成績を残さないと評価されないのです。さらに弁護士として信用を勝ち取るために、男性よりもずっと努力する必要があります」

 そうであれば「女性として利点を生かせる仕事を選択すべき」との判断から、インスタモデルへと人生の舵を切った。もちろん、本人はルックスに自信があったからなのだろう。

 後年、弁護士に復職も可能なはずだ。グッドラック!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  10. 10

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

もっと見る