山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】闘病中の老親の最後の願い、かなえるべきか?

公開日: 更新日:

 親は、がんを患っている。もう治療はできず、正直、いつお迎えがきても不思議はない。そんな状況を察してか、実家で看病している妹には、大好きな和菓子屋に出掛けたいと言うそうだ。

 ただし、実家に帰省して親の願いをかなえるとなると、「この時期になぜ東京から」という“自粛警察”の目が心配だ。さりとて万が一、入院するとなると、コロナ禍では家族さえ面会謝絶になりかねないという声も聞く。どうしたものか?


 ◇  ◇  ◇

 この時世下、コロナ感染での入院、そして病死となれば、家族の願いは考慮されまい。

 たとえ故人の肉親とて火葬にも立ち会えず、骨揚げもできぬと聞く。

 死別に直撃された家族には、酷の極みだ。しかし行政機関からの指示に従うのは、コロナ災禍を拡散させぬための、国民の義務であろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る