性格や体調、相性もひと目でわかる「耳鑑定」って何だ?

公開日: 更新日:

 350以上のつぼが集まり、胎児を逆さにしたような形から、中国では人間の体を象徴的に表す器官と考えられてきた「耳」。その表面に出る痛みや赤みなどの「反応点」から、その人の性格や体調を判断する「耳鑑定」なるものがあるのをご存じか。聞けば日頃のセルフケアや人間関係づくりに役立つという。耳つぼセラピストとして約2万人の耳を見た経験と陰陽五行説を融合させ、独自の「耳鑑定」術を発案した耳鑑定協会代表の後藤恵さんに話を聞いた。

 ◇  ◇  ◇

「私が耳の発する“内なる声”に気づいたのは8年前のこと。『ブライダル耳つぼジュエリー協会』という団体を立ち上げた頃です」

 ブライダル耳つぼジュエリーというのは、後藤さんが考案した花嫁の体調管理と装飾を兼ね備えた耳つぼセラピーのこと。後藤さんは多い時で1日100人近い耳を見て、触れてきた。そうした中、人の耳にはある物が表れていることに気付く。それが「反応点」だ。「反応点とは、耳の表面に表れる“赤み”や“血管”などのこと。それらの位置が東洋医学の陰陽五行説が示す内臓の位置と合致することに気付いたのです。さらに内臓からくる性質や思考パターンを組み合わせてみたところ、その人の思考パターンが読めるようになったというわけです」

 最初は偶然かと思ったそうだが、リピーター客の耳には毎回同じ場所に反応点が出ている。こうした「検証」を繰り返すこと延べ約2万人。満を持して2020年5月に「耳鑑定協会」を設立した。

「耳鑑定には反応点の位置から基本となる5つのタイプがあります。グリーン・レッド・アース・アイアン・リンク、ほとんどの人がこの5つに当てはまります」

 それぞれ簡単に言い表すと、正義感が強く自己犠牲の精神があるグリーンは「リーダー型」、明るい言動で耳目を集めるレッドは「アイドル型」、コツコツとひとつのことを突き詰めるアースは「研究家型」、マイペースで好奇心旺盛なアイアンは「カリスマ型」、慎重派だが発想力豊かなリンクは「芸術家型」。

 いずれも体質や好きな異性、相性のいい異性までわかるという。

記者の寝不足をズバリ!

 もっとも、自分では耳の赤みが濃い部分を確かめにくいから、誰かに確認してもらうといいだろう。ただ、その反応点は素人が見てもなかなか区別がつかない。言われてみると「確かに」と思う程度。見極めるにはそれなりの勉強と経験が必要なようだ。押して痛い部分も反応点だそうだから、セルフケアの際の参考にしたい。

 ものは試し。アラフィフ記者が実際に鑑定してもらった。

「記者さんは、タイプで言うとグリーンですね。まず体調面では眠りが浅く、肝臓のトラブルを抱えているんじゃないですか?」

 ドキッ。確かに近頃は仕事が忙しく寝不足気味。コロナ禍で家にいる時間が増えた分、晩酌の酒量が増えて休肝日はゼロだ。

「加えてレッドタイプの兆候も出ていますね。胸焼けや腸の緩みがあるはずですが……」

 正解。前日から胃がもたれ、下痢気味である。「性格面は、基本的に真面目で、皆のために頑張ろうという気持ちが強いですね。自分に対するハードルが高めで、限界まで追い込んでしまうところがあります。それを他人にも求めてしまって、イライラすることも多いのではないでしょうか」 いやはや。自分のダメなところを指摘されたようで“耳”が痛い。

指圧することで体調を改善

 さて自分の耳のタイプがわかったところで、対処法はあるのか。

「あります。体調面では反応点を指圧するといいですね。記者さんは特に耳たぶです。仕事の合間や寝る前などに行ってください。性格面では自分の性格を把握した上で、良いところは伸ばし、悪いところは見直すということが基本となります」

 これからは何事も「まあいいか」の気持ちでやろう。ちなみにこの耳鑑定はビジネスにも使えるという。

 例えば義侠心の強いグリーンタイプに物を売るなら、本人がそれを欲しいかどうかではなく、「これがあったら周りの人が助かりますよ」と口説くのだそうだ。実際、セールス関係のセミナーや企業の離職防止セミナー、アスリートのコーチなどからの引き合いが多いという。

 恋愛にも効果的。例えば亭主関白気質があるグリーンタイプは、従順で明るい女性との相性が良いという。一方で自由奔放なアイアンタイプの女性に引かれやすく、振り回される可能性もあるというから注意が必要だ。当然ながら、相手のタイプごとに有効な口説き方があるというが、妻帯者の記者は聞くのを差し控えた。

「自分の体が実は一番のパワースポット。耳鑑定を使って考え方や体調を整え、心身ともにバランスの良い体を目指すことは、開運にもつながるはずです」

 東洋医学をベースにした古くて新しい「耳鑑定」で、未来を切り開いてみては?

※耳鑑定は統計などをもとにした個人の見解です。あくまでも体と心のセルフケアの用途にとどめ、耳に強い痛みや異常な赤みがある場合は直ちに中止し、医療機関にご相談ください。

▽後藤恵(ごとう・めぐみ) 大分県出身。結婚・出産後、育児をしながら耳つぼをマスター。2013年にブライダルに特化した「ブライダル耳つぼジュエリー協会」を立ち上げ、結婚式場などでの施術と普及に努める。また、2万人の耳を見た経験から、耳には個人の性格や体調を表す「反応点」があることに気づき、統計や陰陽五行説をもとに独自の「耳鑑定」術を発案。20年に「耳鑑定協会」を設立し、誰もが手軽にできるセルフケア術の普及に努める。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  4. 4

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  10. 10

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

もっと見る