神楽坂淳
著者のコラム一覧
神楽坂淳作家

「うちの旦那が甘ちゃんで」(講談社)、「金四郎の妻ですが」(祥伝社)などの著書がある。

江戸時代にもアウトドアブームはあった

公開日: 更新日:

 コロナの影響もあって最近はキャンプがはやっているという。時ならぬアウトドアブームだ。密を避けると言いつつ、娯楽が一斉に同じ方向に向かうのはいかにも日本人らしいと思ってしまう。

 江戸時代にはキャンプはないが、その代わりハイキングにあたるものは大流行していた。江戸の名所を一日かけて歩くのである。江戸近郊の6つの阿弥陀如来を回って歩く。現代でいうと、北区、江東区、台東区あたりを一日かけて歩くのだ。

 江戸の春の気温は大体17度くらいで今より肌寒い。だから速足で歩くくらいがちょうどよかったのだろう。それでハイキングがはやったのである。

 普段は誰も来ないようなひなびた場所が、春と秋の一時期だけ人でにぎわう。にぎわうからその時期は飲食店も現れる。

 江戸の飲食はとにかく屋台文化である。それも今あるような大八車を引くようなものではない。肩に担いで移動する簡易屋台であった。それだけに人出があるとなると、あっという間に屋台が集合して酒や食べ物、名物などを売りはじめる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る