「命か、それとも五輪を優先するのか」宇都宮弁護士が会見

公開日: 更新日:

「命を優先するのか、五輪というセレモニー、イベントを優先するのかということが問われている」

 東京五輪・パラリンピックの開催中止を求めるオンライン署名活動に取り組む元日弁連会長の宇都宮健児氏(74)が14日、開催中止を求める要望書を東京都の小池百合子知事(68)やIOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長(67)らに提出し、同日、都庁クラブで会見した。

 宇都宮氏が発起人となり、5日正午からネット署名サイト「Change. org」で始めた署名は、開始3日で20万筆を超え、14日午前10時の時点で35万筆を突破。海外からも多くの署名が寄せられているという。

 宇都宮氏は会見で、約6割の国民が五輪開催に反対していることや、東京や大阪などで新型コロナ感染防止のための緊急事態宣言が継続し、特に大阪は医療崩壊状態にある状況を挙げた上で、「各種(世論)調査でも(五輪)中止を求める声が多く、世論を反映した署名」「(五輪は)世界中の人々に歓迎される環境下で開催するべき」などと強調。記者から、中止となった場合の賠償金などをめぐる問題の意見を問われると、「(IOCと都との)開催都市契約には違約金の条項はない」と言い、「今の状況はパンデミック、大災害であり、IOCも中止に応ぜざるを得ないのではないか」と持論を述べた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  2. 2

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  3. 3

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  4. 4

    五輪に“感染爆発ピーク”直撃…ワクチン神話の崩壊、G7会場周辺「2450%増」の凶報

  5. 5

    民放首位「ドラゴン桜」キンプリ髙橋海人効果で逃げ切りか

  6. 6

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  7. 7

    石原さとみ「恋ぷに」打ち切りで元カレ山ピーと再共演浮上

  8. 8

    菅首相が目論む「同期のため」解散 10.21任期満了で永年在職表彰の“贈り物”を画策

  9. 9

    嫌韓層を意識?河野ワクチン大臣の交差接種「日本はやらない」発言が信じられない

  10. 10

    「ドラゴン桜」最終回“最強の助っ人”は誰だ!ガッキー、山P…大穴は仲間由紀恵

もっと見る