米でマスク着用の要請を無視した男性乗客に罰金114万円!

公開日: 更新日:

 いかにも米国らしい罰金が飛行機の乗客に科された。

 米連邦航空局(FAA)は先週、格安航空会社「ジェットブルー」の乗客の男性(氏名未公表)が、会社側からのマスク着用の要請を無視し続けたため、1万500ドル(約114万円)の罰金を科したと発表した。

 その男性はフロリダ州フォートローダーデールからカリフォルニア州ロサンゼルス行きの飛行機に搭乗。搭乗前からマスク未着用だったため、会社側はマスク着用を繰り返し促したが、拒絶された。搭乗後は客室乗務員が再度、着用を要請したが、聞き入れられなかったという。

 機内では大声を上げ、客室乗務員に淫らな言葉を投げかけてもいた。さらに咳(せき)をし、毛布でハナをかんでもいたので、会社側は事態を重く受け止めてFAAに報告。100万円以上の罰金が科されることとなった。

 ただFAAは、今年2月以降だけでも、約1300人の乗客がマスク未着用だったと報告している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  9. 9

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る