好きこそ物の上手なれ!米国5歳児が発見した巨大ザメの歯の価値は?

公開日: 更新日:

 サメの歯を探すのが大好きな5歳の男の子が、米サウスカロライナ州の海岸で絶滅した巨大なサメの歯の化石を発見して話題になっている。

 バージニア州に住むザンダー君(5=写真)は7月6日、家族と一緒にサウスカロライナ州のノース・マートル・ビーチの砂浜に遊びに行った。引き潮で水が引いた海岸でサメの歯を探していたところ、ザンダー君は幅5.7センチ、長さ8.3センチほどもあるサメの歯の化石を発見!

「サメの祖先のメガロドンだ!」

 そう確信したザンダー君の話を聞いた母親のケリー・バックさんは、日本時間で7月8日、写真を「骨と化石の鑑定」と、「これはどのくらいの価値が? 化石とサメの歯と骨」という2つのフェイスブックのグループに写真を投稿し、鑑定を依頼した。

 2つのグループの数百人のメンバーが意見を交換した結果、ザンダー君が見つけた歯の化石は間違いなくメガロドンのものと鑑定された。

 メガロドンは初期中新世から鮮新世(約2300万~260万年前)に生息した巨大なサメ。ブリタニカ百科事典によると、体長は10.2~17.9メートル、最大のもので25メートルという。

 サメの歯が大好きだというザンダー君は、2年前からサメの歯を見つけることにハマっているそうで、思いもかけぬ発見に大興奮している。

 専門家らは、博物館などで展示してさらなる情報を求めることを勧めているが、ザンダー君はこの歯を「ネックレスにしたい」と希望している。ケリーさんは「額に入れて飾ることになると思う」と語った。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  3. 3

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  4. 4

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  5. 5

    大阪市の消防士が4軒ハシゴして警察沙汰に…市消防局の言い草と開き直り

  6. 6

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  7. 7

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  8. 8

    白鵬45回目Vで現役続行示唆も品格ゼロ! 相撲協会激怒で親方株「継承不認可」が急浮上

  9. 9

    鈴木亮平「TOKYO MER」高視聴率の秘密は「水戸黄門」&「アルマゲドン」感

  10. 10

    元「ラーメンズ」片桐仁の俳優活動が大ピンチ! 劇場版「99.9 -刑事専門弁護士-」降板か

もっと見る