博多ほか「アイスサウナ」まつ毛や髪の毛も凍ってしまう!一気にクールダウン

公開日: 更新日:

 今回は、おんせん県別府市出身のフリーアナウンサー・菊池智子が、「Sauna Lab(サウナラボ)」さんを紹介します。

 フィンランドサウナを日本で体験できるおしゃれ空間。今までのサウナとは全く違った楽しみ方のできる場所でした!

 写真は福岡・博多店ですが、東京・神田、名古屋・栄にもあり、いずれもホームページからの予約制となっています。

 受付で、バスタオルの他にポンチョとサウナハットを渡されます。初めてサウナハットを体験する方は、着替えるだけでかなりテンションが上がります。

 サウナの温度は60度から70度とマイルドで穏やかにゆっくり温まる感じ。じわじわと汗をかいていきます!

マイナス25度の世界

 セルフロウリュもあり、サウナストーンにアロマウオーターをかけて、じゅわわわわぁぁぁぁと大量の蒸気とともにアロマの香りがサウナ中に広がると気分は最高潮に! タイミングや温度も自分でコントロールできるのもセルフロウリュならではですね。

 瞑想もできるひとりサウナがあるのも特徴的です。

 ホットサウナで体を温めたあとはアイスサウナで一気にクールダウン。まつ毛や髪の毛も凍ってしまう、冷凍庫の中のようなマイナス25度の世界を初体験!

 温まった後だと意外とそよ風のように優しい感じで心地よく、まるでフィンランドまでワープしたような気分になれます(行ったことないですけど)。

 水風呂が苦手な方にもソフトな冷え感でおすすめです。

 休憩場所でも、ポンチョを着てゴロゴロしたり、ワーキングスペースで仕事をしたり、まったりと過ごすことができますよ。

■詳細は「Sauna Lab(サウナラボ)」(https://saunalab.jp/)で検索を! 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    創価学会を除名された野原善正氏が明かす 長く閉ざされてきた選挙運動の壮絶実態

    創価学会を除名された野原善正氏が明かす 長く閉ざされてきた選挙運動の壮絶実態

  2. 2
    安倍前首相が過剰なまでに“高市氏肩入れ”…本当の狙いは自身の再々登板か

    安倍前首相が過剰なまでに“高市氏肩入れ”…本当の狙いは自身の再々登板か

  3. 3
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  4. 4
    森喜郎氏がラジオ出演で河野太郎氏“包囲網” チラつく09年自民党総裁選「腐ったリンゴ」の遺恨

    森喜郎氏がラジオ出演で河野太郎氏“包囲網” チラつく09年自民党総裁選「腐ったリンゴ」の遺恨

  5. 5
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

もっと見る

  1. 6
    高市早苗氏だけ「右翼の強硬派」と悪目立ち 海外メディアは新首相候補に期待ゼロ

    高市早苗氏だけ「右翼の強硬派」と悪目立ち 海外メディアは新首相候補に期待ゼロ

  2. 7
    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

    渡部建はキスなし即ベッド“超自己中SEX” 元カノ女優が激白

  3. 8
    エンゼルス大谷は残り試合で「本塁打王」狙い専念がベター このままでは“あぶはち取らず”に

    エンゼルス大谷は残り試合で「本塁打王」狙い専念がベター このままでは“あぶはち取らず”に

  4. 9
    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

    比嘉愛未「推しの王子様」視聴率4%台でも“沈没”しないジンクス

  5. 10
    阪神・矢野監督続投も…フロントが唯一気を揉む巨人との“ピリピリ6番勝負”

    阪神・矢野監督続投も…フロントが唯一気を揉む巨人との“ピリピリ6番勝負”