【埼玉①】小泉進次郎氏の盟友の首相補佐官・村井英樹氏が抱えるジレンマ

公開日: 更新日:

○当選圏内、△拮抗でやや優勢、▲拮抗でやや劣勢。左印は政治評論家・野上忠興氏、右印は政治ジャーナリスト・泉宏氏の予想。(前)は比例で当選。

【写真】この記事の関連写真を見る(27枚)

 ◇  ◇  ◇

【埼玉1区】
△▲村井 英樹41自前
▲△武正 公一60立元
  吉村 豪介40維新

 小泉進次郎前環境相の盟友で、頭がキレると評判の村井氏が4連勝をうかがう。派閥領袖の岸田首相から補佐官に抜擢されてウキウキの一方、「ライバルが共産党と組む中、官邸に拘束されて地元に戻りづらい。これまでの選挙で最も厳しい戦いになりそう」(陣営関係者)とジレンマ。野党一本化により返り咲きを狙う武正氏は、「選管に多すぎると注意されている」(県政関係者)ほど選挙区内にポスターを張り巡らせ、準備を重ねてきたが、維新の横ヤリが不安材料だ。元和光市議の吉村氏は石井章参院議員の秘書。

【埼玉2区】
○○新藤 義孝63自前
  奥田 智子52共新
  高橋 英明58維新

 ゴリゴリのタカ派の新藤氏の8選は揺らぎそうにない。奥田氏は鳩ケ谷市議4期、県議1期のキャリア。高橋氏は元川口市議。

【埼玉3区】
▲△黄川田仁志51自前
△▲山川百合子52立(前)
 河合 悠祐40N新

 2009年まで自民党と旧民主党が議席を奪い合うオセロゲームを展開。野党統一候補の山川氏に勝機が見え、総裁選で高市陣営の推薦人になった黄川田氏は首筋が寒い。

【埼玉4区】
○△穂坂 泰47自前
 工藤 薫71共新
▲浅野 克彦47国新

「このハゲ~」騒動で自民を離党した豊田真由子氏が前回退場。後釜に座った穂坂氏は元志木市議で、埼玉県議会議長や志木市長を務めた穂坂邦夫氏の次男。都議を2期務めた浅野氏は、前知事の上田清司参院議員の元秘書。4区を地盤とした衆院議員時代に仕えていた。

枝野氏ら立憲幹部は安泰

【埼玉5区】
  牧原 秀樹50自(前)
○○枝野 幸男57立前

 立憲民主党代表の枝野氏のお膝元。比例復活4回の牧原氏は露出を増やそうと躍起だが、雪辱は厳しい。

【埼玉6区】
  中根 一幸52自(前)
○○大島  敦64立前

 中根氏と立憲組織委員長の大島氏の対決は6回目。過去2回とも比例復活の中根氏は、野党共闘でますます分が悪い。

【埼玉7区】
▲▲中野 英幸60自新
△△小宮山泰子56立(前)
 伊勢田享子44維新

 中野氏は二階派所属の元埼玉県議で、かつて小宮山氏と争った中野清元衆院議員の長男。前回まで3連勝の神山佐市氏は「二階裁定」で比例代表北関東ブロック単独に追いやられた。野党票がまとまれば小沢一郎氏側近の小宮山氏の7選、2009年以来の選挙区勝利が見えてくる。

【埼玉8区】
○○柴山 昌彦55自前
  小野塚勝俊49無元

 県連会長で元文科相の柴山氏の7選は堅い。政権交代した2009年に、民主党から立って初当選した小野塚氏は、希望の党を経て3度挑んだが、比例復活すらできなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  2. 2
    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

  3. 3
    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

  4. 4
    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

  5. 5
    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

もっと見る

  1. 6
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 7
    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

  3. 8
    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

  4. 9
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  5. 10
    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた

    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた