自民・甘利幹事長“失脚”で加速する新権力闘争 後任に茂木氏起用の思惑と派閥三つ巴の構図

公開日: 更新日:

 10.31総選挙で自民党の甘利幹事長がまさかの小選挙区敗北。比例で復活当選となったものの、幹事長の辞意を表明した。1日、岸田首相は後任に茂木外相を起用することを内定。4日の党総務会で正式決定するが、政権発足1カ月での幹事長交代は、党内のパワーバランスに変化をもたらす。岸田政権は、新たな権力闘争に足元を揺さぶられることになりそうだ。

【写真】この記事の関連写真を見る(35枚)

  ◇  ◇  ◇

「八方に気を使う岸田さんらしい無難な安全策」――。甘利氏の後任が茂木氏となることについて、自民党内からはこんな声が聞こえる。茂木氏は旧竹下派の会長代行。9月の総裁選で岸田首相を支持し、派閥の取りまとめも行った。安倍政権で何度も閣僚を務め、安倍元首相や麻生副総裁との関係が良好。岸田首相による安倍・麻生両氏への配慮が、茂木氏起用の最大の理由とされる。

 もっとも安倍元首相は、高市政調会長の幹事長起用を当初から望んできた。だが、さすがに高市氏の横滑りまでは岸田首相もノーだった。

「政調会長を務めたこともある茂木氏は『政策通』を自負している。茂木幹事長の起用には、安倍氏の意を汲んで動く高市政調会長に好き勝手させない、という裏の狙いもある。『大宏池会』構想がくすぶっているように麻生派と岸田派は同根。これに、宏池会と同じ保守本流の経世会の流れである旧竹下派の茂木氏が加わる。森元首相から安倍元首相まで続いてきた長年の清和会(細田派)支配を、宏池会・経世会に戻す動きが加速しそうです」(永田町関係者)

「大宏池会」ができれば、清和会から最大派閥の地位を奪うことにもなる。清和会の領袖の座を狙っている安倍元首相は黙っちゃいないだろう。

甘利氏と菅前首相の力関係が逆転

 そしてもうひとつ。甘利氏の辞任で“復権”するのが菅前首相だ。甘利氏と菅前首相はともに神奈川県選出。甘利氏が小選挙区で敗北したのに対し、菅前首相は次点に5万票超の差をつけて圧勝した。今後、神奈川県連における甘利氏と菅前首相の力関係は逆転する。

「神奈川では、菅氏に連なる河野太郎氏と小泉進次郎氏も圧勝でした。さらには、この1カ月、菅氏とともに“冷や飯”食いだった二階前幹事長も完勝した。今後、菅グループと二階派が連携して動き出すことになるだろう。両グループの合流があるかもしれない」(別の永田町関係者)

■「大宏池会」「安倍」「菅・二階」で三つ巴に

 甘利氏失脚をきっかけに、「岸田・麻生・茂木」「安倍」「菅・二階」という権力闘争の三つ巴の構図ができる可能性がある。

 茂木氏は「人望がないし、本人が総裁選に出たがっている」(自民党ベテラン)というから、岸田首相は寝首をかかれないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?