自民党「裏金選挙」また発覚!泉田議員が暴露した“新潟のドン”による実弾投入要請

公開日: 更新日:

 また自民党の“金権選挙”が発覚した。自民党の泉田裕彦衆院議員(比例北陸信越ブロック)が1日の会見で、新潟5区から出馬した衆院選の際に党関係者から“裏金要求”があったと暴露したのだ。

【写真】この記事の関連写真を見る(27枚)

■「比例に引っかからなかったら終わり」と迫られた

 泉田氏によると、裏金を要求したのは、県政の“ドン”といわれる星野伊佐夫県議(82)。選挙対策として、2000万~3000万円を選挙区内の関係者に渡すよう要請してきたという。2人のやりとりがあったのは9月4日。菅前首相が退陣表明した翌日だ。

 星野宅に赴いた泉田氏は、自らが劣勢に立たされている世論調査のデータを見せられ「泉田さん、勝とうや。2000万や3000万の金を惜しんで一生を投げ出してはいけない」「比例に引っかからなかったら終わりだよ」と迫られた。

 親指と人さし指で「OKサイン」をつくった星野氏に「(第三者の)○○くんはこれ(カネ)を使うことを知っているからね」とも言われたという。

 選挙買収を命じられたと受け止めた泉田氏が難色を示し、河井元法相夫妻による買収事件に触れると、「そんなのは表面の話」「そういう世界だから」と諭されたという。

泉田氏側の“私怨”が影響

 泉田氏は当時の会話の音声を所有。高鳥修一県連会長に直接、検証を要求したものの取り合ってもらえず、やむなく会見で“告発”するに至ったと打ち明けた。近く、県連に星野氏の除名を要請するという。

 選挙区内への“実弾投入要請”が事実なら、広島の買収事件と構図は一緒。茨城6区では、選挙中に開催された演説会参加者に日当が支払われた「有権者買収」疑惑も浮上している。泉田氏の“告発”が事実なら、選挙でカネをバラまくのは、自民党にとって当たり前ということだ。

 星野氏は「全くの事実無根」と否定しているが、次々と浮かび上がる「選挙違反」疑惑。

 ただ、今回の告発については、泉田氏側の“私怨”が影響している可能性もあるという。

「新潟5区では、泉田氏さんの他に元長岡市長の森民夫さんが立候補。泉田さんと森さんで保守票を食い合う分裂選挙になりました。本来なら、県連が森さんの出馬を抑えるべきでしたが、それがかなわなかった。その結果、泉田さんは小選挙区で落選。苦杯をなめました。その恨みが根底にあるのではないか。もともと、星野県議や高鳥さんら県連側と泉田さんは折り合いが悪い。県連に攻撃を仕掛ける意図があるのではないか、と囁かれています」(地元関係者)

「聞く力」がご自慢の岸田首相は、泉田氏の話をどう聞くのか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に