松山容子主演作のモデル こだわり尽くし「きつねうどん」発祥の店(大阪・心斎橋)

公開日: 更新日:

 松山容子。この名を聞いてうなずく方は、映画のオールドファンか、もしくはカレー好きかもしれない。

 なぜなら昭和期に活躍した名女優、そして「ボンカレー」のパッケージモデルを長らく務めたあの和服姿の女性だからだ。

 松山は50作品以上の映画、ドラマに出演しているが、そのうちのひとつに関西テレビのドラマ「うどん」がある。

 同局によると、「昭和42年2月から毎週火曜日に全17回。芝居小屋の女主人が逆境に耐えながら、日本一のうどん店を作る夢を追った根性物語です」。最終回の視聴率は50%に迫る人気番組だったという。

 実は、このドラマのモデルとなるうどん店が存在した。大阪市営地下鉄の心斎橋駅から北東へ徒歩6分。休日ともなれば若者でごった返す観光スポット、心斎橋筋商店街から1本離れた通りにひっそりとたたずむ「うさみ亭マツバヤ」だ。

「うどんにも油揚げがあったっていい」

「そのドラマは覚えてますよ。僕が20歳そこそこだったか。先代の父親は店のセットをアドバイスするために撮影スタジオへ足を運んでいて、その時の記念写真パネルが家にあった。いつも大事そうに保管していましたね。そこに写る細身のきれいな女性が松山容子さんでした」

 そう語るのは店主の宇佐美芳宏さん(77)。創業は明治26年。なんと128年の歴史を持つ老舗店の3代目だ。

 初代の祖父は、江戸末期から続く「たこ竹」という寿司店に奉公した苦労人。修業を終えて独立するにあたり、世話になった親方の邪魔をしてはいけないからと、寿司を捨ててうどん店を開いた律義者だ。そこで生まれたのが、初めて世に出るきつねうどん。「うさみ亭マツバヤ」が、発祥の店だったのだ。

「寿司店で修業した初代が『いなり寿司があるなら、うどんにも油揚げがあったっていいだろ』と。最初は別皿で出していたけど、お客がうどんの上にのせて食べたのが始まり。お稲荷さんだから『コンコンうどん』と呼ばれてね。1日に200食も売れる人気だった。その味を今もしっかりと受け継いでいますよ」 

カツオ節は屋久島まで行って選ぶ

 元祖きつねうどんには、こだわりが随所にちりばめられている。まずはダシ。味をまろやかにするため、かめに張った水に花こう岩と炭をつける。そこに北海道・利尻産の昆布と本ガツオ、メジカ、サバの3種類のブレンド節を投入して深みを出す。

「カツオ節は鹿児島の屋久島まで行って選びます。ムロに入れたり、カビを取るため天日干しにしたり、1年かけて余分な油を取ったものを使っているんです」

 うどんはもちろん自家製麺。醤油はメーカーに特注したオリジナル。そして油揚げは、創業187年を迎えた京都の老舗豆腐店「近喜」から取り寄せ、2~3日かけてじっくりと炊く。本家本元きつねうどん、ウマいはずだ。

 近年は大阪にも、セルフ式の大手うどんチェーン店が数多く進出している。「脅威? 客を取られる?」。チッチッチ。負けるわけがないと言わんばかりに、3代目は首を軽く振りながら自信の笑みを浮かべた。

(長浜喜一) 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  2. 2
    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

  5. 5
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

もっと見る

  1. 6
    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

  2. 7
    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

  3. 8
    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

  4. 9
    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

  5. 10
    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ

    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ