創業者は元ロックミュージシャン「バルミューダの扇風機」はいかにして生まれたのか?

公開日: 更新日:

 次々とヒット家電を生み出すバルミューダ。有名な話だが、創業者の寺尾玄社長は元々プロのロックミュージシャンだった。

「高校を中退後、スペイン・イタリア・モロッコなど地中海沿いを旅していました。その旅で触れたヨーロッパでの経験が後のバルミューダのものづくりにも影響しています」

 こう話してくれたのは広報担当の秦泉寺さん。音楽活動とヨーロッパの旅がユニークな家電の原動力となっているようだ。

 代表作のザ・グリーンファンは、今では扇風機で当たり前に使われているDCモーターを初めて採用している。あの二重構造の羽根はどのようにして思いついたのか? きっかけは、寺尾社長がテレビで見た30人31脚の子供たちだ。

「一直線でスタートするも、足が結ばれているため足の速い子はいつものように前に進めない。やがて足の遅い子に向かって列が引き込まれ倒れてしまう。この経験から速い風と遅い風を生み出すことで扇風機の風から渦を解消し、自然の風に近い質の風を送り出せるのではないかとひらめいた」(秦泉寺さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

    ロシアの村で36歳男性が教会に放火…明らかにされた犯行動機にビックリ仰天!

  4. 4
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  5. 5
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  1. 6
    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

    上原多香子は女優復帰、今井絵理子は再婚間近…元「SPEED」メンバーそれぞれの現在地

  2. 7
    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

    フェンシング日本代表“沖縄レジャー合宿”発覚 問われる武井壮会長と太田雄貴前会長の責任

  3. 8
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  4. 9
    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

    ジャガー横田の長男・大維志君が進学した長野県「偏差値66」私立高校の評判

  5. 10
    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い

    元売りへの補助金が当初予算の20倍に…「だったらガソリン税を下げろ!」が有権者の願い