柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「ひきこもりは“金の卵"」(日経BP)、「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

サブスクお墓にレンタル墓石…コロナで変わった「お墓」の在り方

公開日: 更新日:

 サブスクリプションできるものがどんどん増えていますが、ついに、「お墓」までサブスクの時代になりました。

「お墓はおおむね数百万円と高い。それに、遠く不便な場所にあるので、お墓参りは頻繁に行けません。管理費用もばかにならない」と言うのは都内在住の池田智之さん(75歳・仮名)。

 そういった需要に応えたのが、サブスクリプションお墓です。例えば、永代供養付きで石碑・骨壺が一体型になった石碑「偲慕」では、月3300円の使用料で、高さ23センチ、幅18センチ、奥行き22センチと小さく、料金は27万5000円(初期費用)と安めです。

 池田さんのように、遠いところにある今のお墓はお参りに行けないし、近場のお墓は高い、いつ引っ越しするかわからない……という人には数百万円のお墓はとても高く感じるはずです。

 レンタルできるお墓では、買う必要はありません。いつか移動する可能性がある人向けに、安くすませることができます。

 月3980円でサブスクをしているのは、永代供養付きのお墓「のうこつぼ」です。墓石がなく使用料(永代使用料)は50万8000円。全国170カ所に墓地があるので近くから探すことができます。ハワイにもありますので、引っ越しが多い人には便利です。お墓のスタイルに近いマンションのような集合型ですが、屋外に設置されているので、お参りには行きやすくなります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  2. 2
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  3. 3
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  4. 4
    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

    飯島直子“癒やし系女王”復活なるか…離婚後の「美熟女ビキニ」実現に業界が熱視線

  5. 5
    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

    「渡鬼」子役の宇野なおみ TOEIC910点&通訳としても活躍

  1. 6
    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

    ピン子の口出しに困惑…えなりかずき「渡鬼」共演NGの真相

  2. 7
    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

    松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ

  3. 8
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 9
    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

    岸田首相は物価上昇に伴う消費税増収「試算せず」の仰天! 6.15会見の質問にようやく回答

  5. 10
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?