藤田崇義
著者のコラム一覧
藤田崇義

1974年、京都市出身。中1で“乗り鉄”に開眼し日本中の鉄道を乗り歩く。高2のとき当時の“JR全線完乗”を達成。以後、海外の鉄道へ関心を移す。現在、国内鉄道全線完乗に挑戦中。

「高知観光リカバリーキャンペーン」と「四万十クーポン」を利用して鰹の塩たたきに舌鼓

公開日: 更新日:

 私は国のワクチン政策に対し、特段の意見を持ち合わせている訳ではない。

 まあ、あんな二日酔いみたいな症状に1日悩まされるなら急ぐこともない、ぐらいに構えていたが、「高知観光リカバリーキャンペーン交通費用助成事業」適用には3回目が必須と知るや、早々に都内某所で接種を済ませた。

 これは県内の宿泊を伴う旅行のうち交通費に対し1人あたり上限5000円を交付するというもので、7月14日付で7月23日~8月31日も期間に含むと発表されたから、夏の旅行にはうってつけといえる。

 6月20日、壬生川7時42分発の特急いしづち103号で発ち、松山駅で9時7分発宇和海3号に乗り換え、さらに宇和島12時18分発の予土線に乗り継いで窪川へ。

 構内のカフェでコーヒーを啜った後、14時54分発の特急あしずり3号で土佐くろしお鉄道に入り、宿毛を往復する。

 奈半利線の広く見渡す海岸線とは異なり、こちらの段丘から見下ろす太平洋の眺めもまた格別だ。

 宿毛から引き返して16時41分、中村着。

 ここでは6月1日~11月30日に「四万十市クーポンⅡ」キャンペーンを実施中で、対象プランで予約をすれば市内で使える3000円クーポンがつく。

 私はタクシー会社2階にある民宿に3800円で泊まってクーポンを入手し、うち1500円はその晩、居酒屋での鰹の塩たたき定食に充て、500円はスーパーで細々としたものを買った。

 翌21日は雨の中を駅前まで歩き、まずカフェのモーニングセットの支払いに500円を使い、残る500円は駅弁の代金の一部に充て、クーポンを全て使い切ったのである。

 中村発9時24分の特急あしずり6号に乗って11時6分、高知駅に着いたが、雨脚は一向に弱まる気配がない。

 かといってリムジンバスは高いから、「アフターDCきっぷ」の効力を活かし奈半利線のいちへ向かう。

 12時52分に着き、駅前から500円の定額タクシーで高知空港へ出て、成田へ飛んで旅を終えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西勇輝は“天敵”岡田新体制に未練なし!史上初「阪神→巨人」FA移籍選手誕生カウントダウン

    西勇輝は“天敵”岡田新体制に未練なし!史上初「阪神→巨人」FA移籍選手誕生カウントダウン

  2. 2
    テレ朝・玉川徹氏は鎮火せず、NHK解説委員・岩田明子氏の時は…番組発言“炎上騒動”の大違い

    テレ朝・玉川徹氏は鎮火せず、NHK解説委員・岩田明子氏の時は…番組発言“炎上騒動”の大違い

  3. 3
    新庄日ハムの大黒柱・近藤健介 FA権行使濃厚も本命ロッテはお家騒動真っただ中

    新庄日ハムの大黒柱・近藤健介 FA権行使濃厚も本命ロッテはお家騒動真っただ中

  4. 4
    阪神・西勇輝は「性格に難あり」海外FA権取得で今オフ目玉と思いきや“不人気”の声

    阪神・西勇輝は「性格に難あり」海外FA権取得で今オフ目玉と思いきや“不人気”の声

  5. 5
    ホラン千秋と新井恵理那は局アナ試験“全落ち”…タレント→キャスター“逆パターン”の強み

    ホラン千秋と新井恵理那は局アナ試験“全落ち”…タレント→キャスター“逆パターン”の強み

  1. 6
    「河野vs萩生田」バトル勃発寸前!旧統一教会の解散請求命令めぐり“てんでに”思惑渦巻く

    「河野vs萩生田」バトル勃発寸前!旧統一教会の解散請求命令めぐり“てんでに”思惑渦巻く

  2. 7
    婚約中に殉職した米警官が「最高の遺産」を…ホームレスの人たちから広がった助け合いの輪

    婚約中に殉職した米警官が「最高の遺産」を…ホームレスの人たちから広がった助け合いの輪

  3. 8
    ソフトB藤本監督 “常勝球団”の新指揮官でV奪還ならずも意外に「高評価」のワケ

    ソフトB藤本監督 “常勝球団”の新指揮官でV奪還ならずも意外に「高評価」のワケ

  4. 9
    氷川きよし“事務所社長との確執”にうんざり?「退所&独立」報道に見るキーちゃんの決意

    氷川きよし“事務所社長との確執”にうんざり?「退所&独立」報道に見るキーちゃんの決意

  5. 10
    丘みどりディナーショー“Wブッキング中止”の背景と経緯 超老舗ホテルの杜撰すぎる対応

    丘みどりディナーショー“Wブッキング中止”の背景と経緯 超老舗ホテルの杜撰すぎる対応