母マリアさんはどうやってウクライナから日本に逃れてきたか

公開日: 更新日:

 ウクライナ料理と民族楽器バンドゥーラの弾き語りを楽しむ「食と音楽のカテリーナの夕べ」は日本に避難してきた母・マリアさん(69)が仕込みから料理の手伝いをする。

 マリアさんは10年前にチェルノブイリ原発事故で被ばくした夫を亡くした後、キーウで畑仕事をやりながら一人で暮らしていた。ところが、2月24日のウクライナにロシアが軍事侵攻する。娘のカテリーナさんはすぐに日本に避難することを提案するが、母は頑としてキーウに残ると言い張ったそうだ。

「もうどこへも逃げたくないと、私の言うことを聞きませんでした。チェルノブイリからの避難を経験しているからです。あんなにつらい思いはもう嫌だと言って……」

 カテリーナさんはビデオ電話で母の説得を続けた。戦況が悪化し、3月1日のキーウ攻撃で、いよいよマリアさんの身に危険が迫った。もうマリアさん一人を祖国に置いておくことはできない。

「ママ、逃げるのとは違うの。私が暮らしている日本にすぐに来て!」

■16日間の過酷な避難の道のり

 カテリーナさんの強い願いがかない、マリアさんは3月6日、ようやくウクライナを脱出することを決意した。

 だが、そこからが孤独で過酷な道のりの日々だった。国境近くまで行く列車に乗った時の様子をマリアさんはこう語る。

「列車は人でいっぱいで、まるで缶詰の魚のようだったわ。立ったまま11時間も乗ったの」

 列車を降りてからはバスに乗ったり歩いたりを繰り返した。さらに長蛇の列ができた10時間の入国審査の後、どうにか隣国ポーランドに入国することができた。避難所で孤独な5日間を過ごした後、そこでようやく日本から迎えに行ったカテリーナさんの夫と会うことができた。

 ポーランドの日本大使館で入国ビザを申請した4日後、3月20日にロンドン経由で日本への飛行機に乗り継いだ。3月21日、16日間かけて、ようやく羽田空港に到着することができたのだ。

 母に会うまでの1カ月間、カテリーナさんは心配で「バンドゥーラの演奏をする気になれず、眠れない日々が続いた」と当時を振り返る。

 そんなカテリーナさんとマリアさん母娘をテレビが大きく取り上げ、マリアさんはカテリーナさんとともにウクライナの語り部として注目されている。2人で料理している時は、意見の食い違いから笑いながら言い合いをすることもしばしば。はたから見ると、なんともほほ笑ましい光景である。

 今回紹介するのは冷たいボルシチ。ボルシチはウクライナの温かい料理と思われがちだが、実は冷めたボルシチもよく食べるという。温かいボルシチ派のマリアさんに対して、カテリーナさんは冷たいボルシチ派だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声