老いた愛犬が死ぬ前にキューピッドに…飼い主の米国人女性がパイロットと交際を始めたワケ

公開日: 更新日:

 米国人女性のアドリ・ペンドルトンさん(29)は昨年破局するまでの6年間、恋人、それに2匹の愛犬とオランダのアムステルダムで一緒に暮らしていた。

 恋人と別れた後、故郷のカリフォルニア州レディングに帰ろうとしたが、ひとつ大問題が。愛犬の1匹、ボーダーコリーの「ネリー」が高齢(15歳)と持病のため、旅客機の貨物室に乗せて運ぶのが危険だったということ。しかし、大きな犬を旅客と一緒に乗せてくれる航空会社はなかった。

 そこでSNSやクラファンで事情を説明し、プライベートジェットに乗る資金を集めようとしたところ……ドイツ人パイロットのニクラス・シュトエテラウさんから「近くニュージャージー州に行く仕事が入ってます。そこまでなら超低価格で乗せてあげるよ」というオファーが。

 メッセージをやりとりしてニクラスさんが誠実な人だと確信したアドリさんは今年1月、ミラノの空港で落ち合い、ニクラスさんに同州ニューアークまで、自身と愛犬2匹を連れて行ってもらった。

 この旅をきっかけに2人は意気投合。遠距離恋愛ながら交際を始めた。

 しかし悲しいことに、ネリーは帰国して約1カ月後に死んでしまったそうだ。

 アドリさんは「ネリーが最後に新しい恋人とのキューピッドになってくれました」と涙ながらに語った。

最新のライフ記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”

    ダルビッシュ「サイドスローで日本ハム復帰」の可能性...かつて本人が語った“最悪最後、中継ぎも面白い”

  2. 2
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  3. 3
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  4. 4
    ダルビッシュ「日本ハムドラ1入団」の舞台裏…巨人が寝技で“4位指名画策”していた衝撃

    ダルビッシュ「日本ハムドラ1入団」の舞台裏…巨人が寝技で“4位指名画策”していた衝撃

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  2. 7
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  3. 8
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 9
    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬の死と自身の不調

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬の死と自身の不調

  5. 10
    入団直後から“普通でなかった”思考回路…完封を褒めても「何かありましたか?」の表情だった

    入団直後から“普通でなかった”思考回路…完封を褒めても「何かありましたか?」の表情だった