動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中の予防にも…ED薬の副効用

公開日:  更新日:

 ED治療薬には思わぬ副効用があることが最近注目を集めている。どういったことが期待できるのか? 日本大学医学部付属板橋病院泌尿器科・高橋悟部長に聞いた。

 前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬として、タダラフィルの製造販売が承認された。商品名は「ザルティア」だ。

 タダラフィルはシアリスという商品名で、ED治療薬としても販売されている。シアリスは20ミリグラム、ザルティアは5ミリグラムという差こそあれ、ED治療薬が前立腺肥大治療にも使われるとあって、今注目を集めている。

 タダラフィルはPDE5阻害薬のひとつで、局所の平滑筋を緩めて血流や酸素供給量を増やし、EDを改善する。同じ作用で、前立腺肥大による排尿障害も改善する。

 そのため今回、承認に至ったわけだが、まだ承認されていないものの、バイアグラ、レビトラを含むED治療薬(PDE5阻害薬)には、ED治療以外の効能もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

もっと見る