早大の説明会は大盛況 AV界目指す「新卒女子大生」の本音

公開日:  更新日:

 AV業界は男の性欲を満たす世界だが、実は最近、この業界を目指す女子大生が増えている。6月末に早大でAVメーカーなど4社が就職説明会を開いたところ、キャパ200人の教室が満員に。参加者の2割が女子学生だったという。

 AV界で女性社員が増えたのは10年ほど前から。広報部員として雑誌などの取材を担当するケースが多い。ある大手メーカーは毎年5人前後の新卒女子を採用。もはや男だけの職場ではないのだ。

 大手メーカーで入社4年目の女性(25)が言う。
「大学4年のころにアルバイトとして入り、そのまま就職しました。広報を担当し、給料は同世代のOLと同じです。撮影現場に行くと、一般の人が見られない男女の交わりを生で見ることができる。はっきり言って興奮しますよ。見てはいけないものを見るという淫靡な背徳感はいまだに魅力です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る