早大の説明会は大盛況 AV界目指す「新卒女子大生」の本音

公開日:  更新日:

 AV業界は男の性欲を満たす世界だが、実は最近、この業界を目指す女子大生が増えている。6月末に早大でAVメーカーなど4社が就職説明会を開いたところ、キャパ200人の教室が満員に。参加者の2割が女子学生だったという。

 AV界で女性社員が増えたのは10年ほど前から。広報部員として雑誌などの取材を担当するケースが多い。ある大手メーカーは毎年5人前後の新卒女子を採用。もはや男だけの職場ではないのだ。

 大手メーカーで入社4年目の女性(25)が言う。
「大学4年のころにアルバイトとして入り、そのまま就職しました。広報を担当し、給料は同世代のOLと同じです。撮影現場に行くと、一般の人が見られない男女の交わりを生で見ることができる。はっきり言って興奮しますよ。見てはいけないものを見るという淫靡な背徳感はいまだに魅力です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る