祝辞の言い回しにもマナーが 「LGBTブライダル」の基礎知識

公開日:  更新日:

 部下の結婚式に出席するのも上司の務めのひとつ。招待状をもらい、「古畑クンも、いよいよ年貢を納めたか」と目尻を下げて披露宴会場に向かったが、何か微妙な違和感が……。

 LGBTという言葉をよく聞くようになった。LGBTとは、レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(性的不一致)の頭文字を取ったもので、日本人に占める割合は7.6%(電通ダイバーシティ・ラボ調べ)とされる。

 全国の佐藤姓(1.6%)に比べて断然多く、どの職場でも身近な存在になりつつある。参考までに10月11日は、“カミングアウトデー”だ。

 そして、「結婚適齢期」と定義される20~34歳だけでも、LGBTは約160万人。今年3月に東京都渋谷区で成立した「同性パートナー条例」が追い風となり、同性同士で結婚式を挙げたいというカップルも増えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る