ポイントは7つ 「甘え下手」の女性が男性に求めるもの

公開日: 更新日:

 現代のオンナは強くなった、とはよく聞く話だが、男としてはときには甘えて欲しいモノ。しかし、最近は甘え下手な女子が増えているようだ。

 実際、女性のためのポータルサイト「健康美人」のアンケートでは、「あなたは好きな人に素直に甘えられる?」という項目に対し、「恥ずかしくてムリ」(25%)、「そんなキャラじゃない」(21%)と、半数近くの女性が甘えられないと回答。さらに「誰にでも甘えられる」人はたったの6%。

 キャバ嬢カウンセラーとして活躍する高野麗子氏は、「キャバ嬢だけでなく多くの女性から相談を受ける中で、男性に甘えられないという悩みを持つ人は本当に多いと感じます」という。その背景としては、女性の社会進出が挙げられる。

「社会に出た女性は、男性と無意識に張り合い、勝つことで評価を得ようとします。女のくせに何ができるんだ、という無言の圧力、または実際にそう言われたことがあるため、甘える=社会的評価が低くなると思っている女性が多いのです」(高野氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る