日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第4回>特効薬はなく幻覚が消えるまで3カ月はかかる

警視庁に入る清原容疑者(C)日刊ゲンダイ

ビジネスマン向けコース設けた専門病院も

 息子たちの顔が浮かんだのだろうか……、清原和博容疑者(48)も覚醒剤を断ち切ろうと努力した痕跡がある。禁断症状は自分では手に負えず、専門家の治療を受けていたのだ。その入院治療先として東京都足立区と広島県内の病院の名前が挙がっているが、結局は本人の心の弱さか、あるいは覚醒剤の怖さ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事