日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<第5回>留学、駐在で覚えてくるエリート

 覚醒剤は働き盛りの30代と40代に増えている。

 2014年の検挙者の割合は、30代が30.1%、40代が33.7%で、89年の24.5%、23.5%から確実に伸びている。バブルの頃に経験した人が、そのまま断続的にやっていることも理由だ。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事