東京・文京区で何が “ナンパ率”全国トップの街を徹底調査

公開日:  更新日:

 東京・文京区のイメージといえば、「ハイソな街」「静かで暮らしやすそう」といったところだろうか。実際、住まいの未来を研究する「HOME’S総研」が昨年、全国主要都市の住民を対象に行った「センシュアス・シティ・ランキング」で「文京区」が全国で1位となった。

「全国134都市の住民を対象に『食文化が豊かか』『自然を感じるか』『共同体に帰属しているか』など8つの指標の偏差値で集計し、ランキング形式でまとめました。街の本当の魅力を測る物差しになると考えています」(「HOME’S総研」所長の島原万丈氏)

 8指標のうち、ユニークなのが「ロマンスがあるか」を問うカテゴリーだ。①デートをした②ナンパした・された③路上でキスした④すてきな異性に見とれたの4項目を調査し、文京区は“ナンパ率”が全国トップ。トータルでも大阪市北区に次いで2位となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

もっと見る