OLに広まる“壊されたい願望” いまどき女性のSEX最新事情

公開日:  更新日:

 芸能界はアモーレだ、ゲスだと話題が尽きないが、一般人の“絶食化”は深刻だ。特に10代、20代の若い男子の童貞率は上昇し続けている。一方で女子は好きな相手とする“普通”に飽き、刺激的で危険なセックスに走っているという。「日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない」の著者(湯山玲子氏と共著)でAV監督の二村ヒトシ氏に、若い女性の最新性事情を聞いた。

「セックス中に『首を絞めて』とねだる一般女性が増えています。『顔を踏んで』とか『私を悔しがらせて』と、ある種の侮辱を求める女性もいます。ノーマルな性行為に満足できない女性たちが“壊されたい”という願望を持っているようです」

 愛撫とか挿入だけじゃ気持ち良くならない。かといって、本格的なSMプレーをしたいわけでもないという。

「首を絞められて気持ちが良くなるのは、酸欠状態になるからです。意識を飛ばさないと満足できない女性も増えています。加えて『普通のセックスではないヤバいことをしている』という思いがより気持ちを高ぶらせるらしい。オモチャを使ったプレーやSMのように、道具を事前に準備するプレーと違い、それらをカジュアルに味わいたいようなのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る