中国人も“爆買い” 日本のエログッズが外国人にバカ売れ

公開日: 更新日:

 中国人の爆買いは電気炊飯器や温水シャワー付き便座などの家電から、化粧品や薬といったふだん使うものにシフトしている。より体に密着させる極薄のコンドームも人気だ。“性活意識”はさらに進んでいる。

「コンドームとセットでローションやオナホールを買っていく中国人がよく来ます。日本人AV女優は中国で大人気で、違法にコピーされた動画が中国で大量に出回っています。オカズはそろったから、もっと強い刺激が欲しいということみたいですよ」(新宿のアダルトショップ店員)

 もともと中国人はエロに対してノーマル。しかし、日本や海外のエロ動画を見慣れてエロを爆発させた中国人は、1人用のオモチャでは満足できなくなっているらしい。

「ヤケドしないロウソクや毛羽立っていない縄などSMグッズも、チャイニーズに人気だね。拘束グッズやバイブも結構売れますよ。あんなのキャリーケースにしのばせて税関を通れるんですかねー。売る側のこっちが心配するほどドギツイものを爆買いする人もいますから」(SMグッズ店長)

 日本の緊縛は、欧米ではアートロープとして人気で、緊縛を手ほどきする教室には、欧米の観光客が押し寄せているという。

「ある麻縄業者は10年前は廃業寸前だったのに、今じゃウハウハですよ」(同店長)というから何が売れるか分からない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「70歳で子供を授かりました!」インド西部に住む夫妻に“コウノトリ”が…

    「70歳で子供を授かりました!」インド西部に住む夫妻に“コウノトリ”が…

  2. 2
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  3. 3
    北海道や青森でリバウンドの兆候…夏より大きい「冬のコロナ第6波」はすでに近づいているのか

    北海道や青森でリバウンドの兆候…夏より大きい「冬のコロナ第6波」はすでに近づいているのか

  4. 4
    安倍元首相「立憲・共産なら悪夢の時代に逆戻り」に反発の声 枝野氏地元での演説が“ブーメラン”に

    安倍元首相「立憲・共産なら悪夢の時代に逆戻り」に反発の声 枝野氏地元での演説が“ブーメラン”に

  5. 5
    自民「50議席減」で単独過半数割れか…党が慌てて「情勢緊迫」通達を陣営に送付

    自民「50議席減」で単独過半数割れか…党が慌てて「情勢緊迫」通達を陣営に送付

もっと見る

  1. 6
    16時間絶食を実践中!常連の女の子は半年で40キロ減、グットいい女に

    16時間絶食を実践中!常連の女の子は半年で40キロ減、グットいい女に

  2. 7
    ヤクルト村上宗隆は2冠射程圏・MVP確実! 2年連続“イチロー&ゴジラ超え”の大幅昇給間違いなし

    ヤクルト村上宗隆は2冠射程圏・MVP確実! 2年連続“イチロー&ゴジラ超え”の大幅昇給間違いなし

  3. 8
    「悪をかばう候補者は政治家の資格なし」都内の市民グループが自公候補に“落選運動”を展開

    「悪をかばう候補者は政治家の資格なし」都内の市民グループが自公候補に“落選運動”を展開

  4. 9
    自公vs立憲で一騎打ち激戦「57選挙区」 政権選択の勝負はここで決まる!

    自公vs立憲で一騎打ち激戦「57選挙区」 政権選択の勝負はここで決まる!

  5. 10
    「エディー・バウアー」年内で日本撤退、各店舗の爆安セールが大盛況

    「エディー・バウアー」年内で日本撤退、各店舗の爆安セールが大盛況