• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
セリナ
著者のコラム一覧
セリナ

1987年、長野県出身。私立トップの有名大卒。デリヘル「ロボットデリヘル」所属。歌舞伎町ナンバーワン風俗嬢。子宮がんが肺とリンパ節に転移し、現在ステージ3を闘病中。

<14>気を使って遊ぶお客さんを満足させ、自分も満足していた

 子宮にがんがみつかり、それがリンパにまで転移して半ば強制的に性風俗の表舞台から降りて、そろそろ2年となる。私は今、歌舞伎町でデリヘルの店長をやっている。前回書いた、同じ風俗の世界で仲良くなった同年代の男と立ち上げた店だ。店の名前は「ロボットデリヘル」。「キャストに気をつかう必要はありません、だって相手はロボットなんですから」というコンセプトを掲げている。女の子が喋るか喋らないか、受け身か積極的かを事前に設定できるシステムだ。

 幸いなことに、オーナーの彼も私もデリヘル経営なんて全くわからないで始めた割には、そこそこうまくいっている。新しいお店が生き残る確率は1%といわれる業界において、何となく生き残って、ご飯を食べさせていただいているのだから、ありがたい。

 女の子が喋るか喋らないかは、プレー中いつでも変更できるから、お客さんの半分くらいは喋らないプレーを楽しみ、残り時間をお喋りして過ごす。巷には、風俗に行ったけれども、女の子と会話が盛り上がってしまい、「エロいことしよう」と言い出せず、満足にサービスを受けられなかったという経験をもつ男性も多いらしい。開店当時、よく来てくれたお客さんAさんの経験談を思い出す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る