セリナ
著者のコラム一覧
セリナ

1987年、長野県出身。私立トップの有名大卒。デリヘル「ロボットデリヘル」所属。歌舞伎町ナンバーワン風俗嬢。子宮がんが肺とリンパ節に転移し、現在ステージ3を闘病中。

<15>誰かのために働き、居場所を見つける

公開日: 更新日:

「私、自分のためだと頑張れないんだよね」

 長く在籍していたSMクラブの同僚、Hちゃんはよくそんなことを口にしていた。

 Hちゃんに限らず、歌舞伎町のSMデリヘルの待機室はこんな子たちで溢れかえっていた。婚約がダメになった後、おとなしく実家に帰る事もできたけれど、私は数年ぶりに新宿に住んで、歌舞伎町で働いていた。もう学生の掛け持ちでもない、風俗一本で生活する専業風俗嬢だ。

 当時在籍していたSMデリヘルは都内でも「稼げる」と、 風俗に従事する女の子や女で飯を食う人たちの間ではそこそこ有名だった。そこの女の子は、半分くらいがOLや学生などとの兼業でたまに店に来る子たちと、何割かがほどほどの子、残る一部が「鬼出勤」と呼ばれる、毎日お店に出勤する子たちだ。待機室でも、この3種類は、なんとなく住み分けがされていた。学生時代、兼業組だった私も、出戻り後は他にやることもなかったので、気がつけばこの「鬼出勤」一派に入っていた。 そこには適当に身体を売っていた頃とは全く違う世界が広がっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  4. 4

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  5. 5

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  8. 8

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  9. 9

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  10. 10

    宇賀なつみも華麗に転身 フジからテレ朝へ女子アナ下克上

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る