• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大宮で4人死亡 全国で深刻ソープランド老朽化と“護身術”

 この年末、風俗店で遊んでいる最中に命を落とさない方法はあるのか――。男女4人が死亡したさいたま市大宮区のソープランドは、市消防局などによると、出入り口が1階北側に1カ所しかなく、店内にスプリンクラーの設置義務もなかったという。

 火の回りが早く、客や従業員が逃げ遅れ、被害が拡大した可能性が指摘されている。

「危ないのは、大宮のソープランド街だけではありません。全国的にソープは建物の新設や改築が条例で厳しく規制されており、防火対策のために大幅な改築を行うと、新規出店扱いとなり、営業許可が下りなくなってしまう恐れがある。だから、消防法で改善命令が出ても、多くの業者は『廃業』を免れるために、老朽化した施設の補修を最小限に抑えながら、ダマしダマし経営を続けているのが実情です」(風俗ライターの蛯名泰造氏)

 たしかに、東京の吉原、神奈川の堀之内、滋賀の雄琴、岐阜の金津園など、有名なソープ街を歩くと、「ここは昭和か?」と錯覚に陥るような古い建物が立ち並ぶ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る