シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

USBに酷似の電子たばこ ティーンに大流行し米国で問題に

公開日: 更新日:

 アメリカの若者のトレンド語になっている「ジューリング」に、大人たちが困惑しています。「ジューリング」とは、「『ジュール』というブランドのベイパー(電子たばこの一種)を吸う」という意味の新しいスラングです。

 アメリカの電子たばこは、ニコチンを含む液体を電池の熱で蒸気化して吸う方式です。たばこの最大の問題だったタールを吸引せずにニコチンの吸引を楽しめ、受動喫煙の心配もないということで、アメリカでは急速に普及してきました。

 それがここ2年ほどで進化し、新たな技術で液体を蒸気化する「ベイパー(vaper)」方式が急速に市民権を得たのです。今では電子たばこ全体の5割を占めるまでに成長しています。

 中でも「ジュール」というブランドは、まるでUSBメモリーのような形状で、色や形がポップなものも。さらにフレーバーもさまざまで、たばこ味やメンソールに加え、マンゴーやキャラメル味などもあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  9. 9

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  10. 10

    あの落合でも叶わず…プロ野球初「4割打者」は誕生するか

もっと見る