• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
シェリーめぐみ
著者のコラム一覧
シェリーめぐみジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター

横浜育ち。早稲田大学政経学部卒業後、1991年からニューヨーク在住。

USBに酷似の電子たばこ ティーンに大流行し米国で問題に

 アメリカの若者のトレンド語になっている「ジューリング」に、大人たちが困惑しています。「ジューリング」とは、「『ジュール』というブランドのベイパー(電子たばこの一種)を吸う」という意味の新しいスラングです。

 アメリカの電子たばこは、ニコチンを含む液体を電池の熱で蒸気化して吸う方式です。たばこの最大の問題だったタールを吸引せずにニコチンの吸引を楽しめ、受動喫煙の心配もないということで、アメリカでは急速に普及してきました。

 それがここ2年ほどで進化し、新たな技術で液体を蒸気化する「ベイパー(vaper)」方式が急速に市民権を得たのです。今では電子たばこ全体の5割を占めるまでに成長しています。

 中でも「ジュール」というブランドは、まるでUSBメモリーのような形状で、色や形がポップなものも。さらにフレーバーもさまざまで、たばこ味やメンソールに加え、マンゴーやキャラメル味などもあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  9. 9

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  10. 10

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

もっと見る