福島・木賊温泉 目の前で釣り人が糸を垂れる河原の混浴露天

公開日:

 小屋は建て替えたばかりのようで新しかったです。入り口に料金箱があり、ここに200円を入れて利用します。こういう料金箱式って年々減っている気がします。そういう点でも、昔ながらの田舎の共同浴場の雰囲気を味わうことができます。

 お風呂は混浴ですが、脱衣所は男女で分かれています。男性の脱衣所は湯船の脇。目隠しなんてありません。女性の脱衣所は入り口脇にあり、ちゃんとドアもついていました。ちょっと狭くて、開けると中が丸見えなのが難点ですが、あるだけで大変ありがたいです。

 浴槽は、手前と奥に2つあり、どう違うのかと思ったら、実際は互いに溝でつながっていて、源泉に近い奥の方は熱め、手前がぬるめでした。けっこう温度が高めなので、多くの人が手前の湯船に入ってましたね。

 奥の湯船に入ってみると、湯船の底からお湯が湧き出ているのが分かりました。いわゆる「足元湧出」で、一切空気に触れず湯船にたまるので、よりピュアな状態で温泉を味わうことができます。わずかに硫黄の香りがする単純温泉でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る