小川温泉元湯の天然洞窟野天風呂は“ハウルの動く城”のよう

公開日:

 夏本番! 小さい頃から夏休みといえば“温泉巡り”の私ですが、やっぱり夏は冒険心がくすぐられます。そんな私にとって夏はこの混浴露天風呂が思い浮かびます。

 場所は富山県の小川温泉元湯。山奥の温泉宿ですが、北陸自動車道の朝日インターチェンジから車でわずか15分。田園地帯を走り、小川の清流に沿って上ると着きます。

「ホテルおがわ」と湯治宿の「不老館」があり、私が2012年に父と行った時は不老館で自炊しましたが、現在は日帰り入浴のみだそう。

 私が冒険心をそそられる混浴露天風呂とは、宿からさらに7~8分上流へ歩いたところにある「天然洞窟野天風呂」です。ハイキングというほどではありませんが、長い橋を渡り、川沿いに広くて平らな道を延々歩いていきます。するとログハウスのような小屋が見えてきます。そこが男女別の脱衣所です。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る