平家平温泉「御宿こまゆみの里」 子どもに戻れる丸太風呂

公開日:  更新日:

 今年の7月、いつもの温泉達人会の仲間たちと野湯に行った帰りに立ち寄りました。

 野湯は自然に湧き出る手付かずの温泉に入れる一方、山奥にあることが多いので危険を伴います。この時もメンバーのひとりが崖から転落。途中で運よく木に引っかかったので、肋骨を4本折る程度で済みましたが……皆さん気をつけてくださいね(おまえもな?)。

 さて、こちらの平家平温泉「御宿こまゆみの里」は、鬼怒川温泉から鬼怒川に沿ってさらに車で1時間ほど走った山奥にあります。

 湯めぐりを始めてすぐの2003年は冬、2回目の07年は秋、3回目の今回は初めて夏に訪れましたが、こうした名湯はどの季節でも素晴らしいですね。夏は鬼怒川本流沿いの広い岩風呂が特にすがすがしく感じました。冬のしんしんとした感じもいいですが、夏の鳥の鳴き声が賑やかな感じもいいものです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る