平家平温泉「御宿こまゆみの里」 子どもに戻れる丸太風呂

公開日:  更新日:

 今年の7月、いつもの温泉達人会の仲間たちと野湯に行った帰りに立ち寄りました。

 野湯は自然に湧き出る手付かずの温泉に入れる一方、山奥にあることが多いので危険を伴います。この時もメンバーのひとりが崖から転落。途中で運よく木に引っかかったので、肋骨を4本折る程度で済みましたが……皆さん気をつけてくださいね(おまえもな?)。

 さて、こちらの平家平温泉「御宿こまゆみの里」は、鬼怒川温泉から鬼怒川に沿ってさらに車で1時間ほど走った山奥にあります。

 湯めぐりを始めてすぐの2003年は冬、2回目の07年は秋、3回目の今回は初めて夏に訪れましたが、こうした名湯はどの季節でも素晴らしいですね。夏は鬼怒川本流沿いの広い岩風呂が特にすがすがしく感じました。冬のしんしんとした感じもいいですが、夏の鳥の鳴き声が賑やかな感じもいいものです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る