• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

平家平温泉「御宿こまゆみの里」 子どもに戻れる丸太風呂

 今年の7月、いつもの温泉達人会の仲間たちと野湯に行った帰りに立ち寄りました。

 野湯は自然に湧き出る手付かずの温泉に入れる一方、山奥にあることが多いので危険を伴います。この時もメンバーのひとりが崖から転落。途中で運よく木に引っかかったので、肋骨を4本折る程度で済みましたが……皆さん気をつけてくださいね(おまえもな?)。

 さて、こちらの平家平温泉「御宿こまゆみの里」は、鬼怒川温泉から鬼怒川に沿ってさらに車で1時間ほど走った山奥にあります。

 湯めぐりを始めてすぐの2003年は冬、2回目の07年は秋、3回目の今回は初めて夏に訪れましたが、こうした名湯はどの季節でも素晴らしいですね。夏は鬼怒川本流沿いの広い岩風呂が特にすがすがしく感じました。冬のしんしんとした感じもいいですが、夏の鳥の鳴き声が賑やかな感じもいいものです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る