二岐温泉「大丸あすなろ荘」 秘湯の宿の甌穴のある岩風呂

公開日: 更新日:

 和気あいあいとした声が響く街場の共同浴場もいいですが、山奥の秘湯の静かな雰囲気も良いものです。先日お邪魔した福島県天栄村の二岐温泉「大丸あすなろ荘」がまさにそういう場所でした。

 二岐温泉は平安時代の開湯で、大丸あすなろ荘は現在営業している2つの宿のうちの1軒。江戸時代から営みを続ける老舗です。

 電車も通っていない山あいにあり、東北新幹線新白河駅から出る1日1便だけの温泉行き貸し切りバスに乗るかマイカーでないと行けません。冬は豪雪に包まれる、まさに秘湯の宿です。

 こちらの宿の魅力は何といっても個性豊かな温泉。男女別の露天風呂付き大浴場「あすなろ湯」、男性専用の「渓流露天風呂」、女性専用露天の「子宝の湯」、そして混浴の「自噴泉岩風呂」です。

 天然の川床をそのまま生かしたこの自噴泉岩風呂は、享保13(1728)年に作られ、湯船の底に大きな甌穴があります。甌穴とは英語でポットホールと言い、川の浸食で自然に出来た穴だそう。最初はわからなくて「こんなに滑らかな穴、どうやったら開くんだろう?」と思いましたが、それは長い月日をかけて作られた自然の産物。歴史の深さを感じますね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

もっと見る