二岐温泉「大丸あすなろ荘」 秘湯の宿の甌穴のある岩風呂

公開日:  更新日:

 和気あいあいとした声が響く街場の共同浴場もいいですが、山奥の秘湯の静かな雰囲気も良いものです。先日お邪魔した福島県天栄村の二岐温泉「大丸あすなろ荘」がまさにそういう場所でした。

 二岐温泉は平安時代の開湯で、大丸あすなろ荘は現在営業している2つの宿のうちの1軒。江戸時代から営みを続ける老舗です。

 電車も通っていない山あいにあり、東北新幹線新白河駅から出る1日1便だけの温泉行き貸し切りバスに乗るかマイカーでないと行けません。冬は豪雪に包まれる、まさに秘湯の宿です。

 こちらの宿の魅力は何といっても個性豊かな温泉。男女別の露天風呂付き大浴場「あすなろ湯」、男性専用の「渓流露天風呂」、女性専用露天の「子宝の湯」、そして混浴の「自噴泉岩風呂」です。

 天然の川床をそのまま生かしたこの自噴泉岩風呂は、享保13(1728)年に作られ、湯船の底に大きな甌穴があります。甌穴とは英語でポットホールと言い、川の浸食で自然に出来た穴だそう。最初はわからなくて「こんなに滑らかな穴、どうやったら開くんだろう?」と思いましたが、それは長い月日をかけて作られた自然の産物。歴史の深さを感じますね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る