黒肌に群がる白人女 アフリカ・セックスツアーに非難の声

公開日: 更新日:

 かつて、日本人男性による買春ツアーが東南アジアで大きな批判を浴びた。そして今、欧州の熟年白人女性によるセックスツアーが問題となっている。

 英国の公共TV「チャンネル4」のドキュメント番組「セックス・オン・ザ・ビーチ」が、かつて英国の植民地だったアフリカのガンビアが、現在、白人女性の「性の植民地」となっている実態を暴露したためだ。番組でインタビューされている57歳の白人女性ジャッキーさんは、こう語っている(彼女は3年前に同国に移住)。

「ここは女性の楽園よ。浜辺のバーは、太陽、海、そして若い元気な黒人男性でいっぱい。男たちは、白い肌にはすぐに声をかけてくるから、毎日違う男が見つかるし、その気になれば、1日に2、3人とだって……。だから、みんな夫を置いて、楽しみに来るのよ」

 彼女によると、多くのガンビア人男性にとっては、家族を養うための仕事なのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  4. 4

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

  7. 7

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  8. 8

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  9. 9

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  10. 10

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

もっと見る