ハイテク監視社会の副作用 中国で試着室動画がネット流出

公開日: 更新日:

 中国は、世界一のハイテク監視社会だ。全土に2億台に迫る監視カメラが設置され、人口比で台数が多い世界10都市のうち、8つが中国である。

 さらに、監視カメラをつないだネットワーク「天網」により、SF映画のようなAIによる犯罪者追跡システムが構築され、街中はもちろん、商業施設からオフィス、ホテルに至るまで、ありとあらゆる場所で監視カメラが目を光らせている。習近平政権はこれによって、香港や新疆ウイグル、内モンゴルをはじめとした民主化運動や独立活動など、不穏な動きを抑え込もうとしているようだ。

 ところが、この監視社会のとんだ副作用が社会問題となっている。監視カメラで撮影された動画が、ネットに流出しているのだ。一部のセキュリティー会社や監視カメラ企業メーカーが故意に横流ししたり、ハッキングによって流出したりしている映像だ。

 カメラは、天井や部屋の隅に気づかれないように設置されているため、アパレルショップ「H&M」などの試着室、中にはラブホテルのベッドまで容赦なく映し込む。中国のアダルトサイトには、盗撮されているとも知らずに、プレーに夢中になっていたカップルたちの動画があふれている。

 中国政府は、個人情報の保護を怠ったネット運営者は厳罰に処するとしている。しかし、監視カメラは2020年代末には6億台を突破するといわれ、あるネットには、こんな書き込みがなされている。

〈弾圧あれば抵抗あり、民主化運動と同じように盗撮にも終わりはない〉

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

    プーチン大統領哀れ四面楚歌…北欧2カ国NATO加盟に余裕の笑みも軍事同盟国が“仲間割れ”

  2. 2
    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

    日本ハム野村佑希が顔面死球で流血退場してもアッサリ 新庄監督の怖いくらいの“シビアな目”

  3. 3
    ロシア国内で「万引き急増」のナゼ…ウクライナ侵攻後に多発、買い物カゴごと盗む大胆さ

    ロシア国内で「万引き急増」のナゼ…ウクライナ侵攻後に多発、買い物カゴごと盗む大胆さ

  4. 4
    和田アキ子が出産した石原さとみから「電話ない」と発言…関係者が憂慮する“2人の溝”

    和田アキ子が出産した石原さとみから「電話ない」と発言…関係者が憂慮する“2人の溝”

  5. 5
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」正念場…識者も「おとぎ話すぎる」「絵空事に見える」と超辛口

もっと見る

  1. 6
    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

    日本ハム最下位低迷&観客動員数ワーストでもBIGBOSS効果は絶大!育成と勝利の両立が形に

  2. 7
    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

    ロシア軍が地上戦力3分の1損失の深刻…プーチン大統領が“禁じ手”少年兵15万人動員か

  3. 8
    フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り

    フジ木曜劇場が攻めに転じた? 土屋太鳳「やんごとなき一族」“いかにも感”で開き直り

  4. 9
    広島・遠藤淳志“自業自得”プロ初完封逃す…9回表に打者で遊ゴロ→一塁まで全力疾走

    広島・遠藤淳志“自業自得”プロ初完封逃す…9回表に打者で遊ゴロ→一塁まで全力疾走

  5. 10
    ウクライナ出身女性 射撃の金メダリストが国家警備隊への入隊決意!

    ウクライナ出身女性 射撃の金メダリストが国家警備隊への入隊決意!